Close

JCLO

一般社団法人 ジャパンサーキット・レディース

What is JCLO

 一般社団法人ジャパンサーキット・レディース推進機構(JCLO)は「For all Lady‘s Golfers」というスローガンを掲げ、ゴルファー達に試合の機会を与えるとともに、新しい活躍の場を提供していくことを目的としています。また、次世代の育成を行い、ゴルフを通して地域貢献やコミュニティを育みながら、資質の向上を目指すことを目的とし、その目的に資することを事業としています。

ジャパンサーキット・レディース

Search

Prev Next
JCLO 2018~第3戦~2018/07/05 Image
第3戦~神奈川大会~

JCLO-PGAP Ladies Cup

相模湖カントリークラブ

  田村 良海

Tournament Information(大会案内)

Tournament Pairing(エントリー&組合せ)

Highlight

高橋工業ファシリティーズプレゼンツ ジャパンサーキット・レディース2018~第3戦~ JCLO-PGAP Ladies Cup(神奈川大会)が 相模湖カントリークラブで開催された。 前日までの猛暑から一転、涼しさを感じる中、 予定通り8:00、第一組がスタート。 台風の影響で、強烈な風が吹いていたものの、 時折、雲が切れ、青空も見える状態だったが、 スタート最初のグリーン上で、マークした個所でボールが止まらない事態に。 すぐさま競技委員長が呼ばれ走るシーンが、その後の波乱を予感させた。 全組がスタートした直後から、その予感は、大きな雨粒と言う状況で現れた。 41名というそれぞれの対戦相手に加え、雨と強風という新たな敵が加わった女性の戦いは、 ハーフターンで、2名の選手が身体に痛みを訴え棄権となるなど、戦いの壮絶さを物語っていた。 後半は、雨も上がり、若干、風も弱まってきた中、各選手が猛チャージ。 各選手がホールを終えるごとに、スコアが伸び、一時期は、-4が4人、-3が3人という大混戦。 プレーオフは必至、かつ、複数名の決戦になる!と予想し、運営サイドにあわただしさが走った。 そんな中、後半、怒涛の5連続バーディで田村良海が飛び出すと、2打差をつけてフィニッシュ。 終わってみれば、-6という見事な成績で優勝20万を獲得した。 そして第4戦は、舞台を東北に移して、8月2日に新ゲインズボローCCにて開催する。